アルク生技研はマシニングセンター用高精度治具を核に、航空機エンジン部品用治具、NC旋盤用治具、精密測定器・ゲージ類の設計製作を行いお客様の量産機械加工を支えます。 また1個から100個以上の精密部品加工、その他組立・検査まで一括で承ります。 さらに自社開発の角穴加工専用工具「ソケットツール」、「サラバネチャック」、「ワークサポート」の製造販売を行っています。

alc News

アルク生技研公式ムービーチャンネル開設

各種ソケットツールの加工実演動画、JPサポート/DNサポート及びサラバネチャックの使用方法や精度の検証を分かり易く動画でご覧いただけるチャンネルを開設しました。

新製品サラバネチャックのご案内

サラバネにスリットを入れた部品を軸方向に力を加えてワークを把握する「サラバネチャック(Patent No.5883407)の情報を追加しました。 詳しくはこちらまで。

マシニングセンタ、ワイヤーカットを導入

新規設備を導入し生産能力を増強しました。
詳しくは工場設備一覧をご覧ください。

三次元座標測定機 ZEISS ACCURA 12/18/10 導入

テーブル使用可能幅1590mm、スキャニングプローブは最高精度のVAST goldを搭載。
恒温検査室でSVA1000Aと共に万全の品質保証体制を整えました。

設計スタッフ、製造スタッフ募集中!

経験を問わず募集しています。まずはお電話ください!
電話:072-920-6667 採用担当係まで。

新製品 JPサポート、DNサポートのご案内

ワーク加工時のビビりを防止し、ワークに当たった位置で簡単にロックできる「JPサポート(Patent No.6126544)」「DNサポート」の情報を掲載しました。
詳しくはこちらまで。

本社工場拡張

本社の隣接地に新工場を建設しました。
働き易い環境を作り生産効率の向上を図ります。

株式会社 アルク生技研
〒581-0039 大阪府八尾市太田新町1丁目271番地  TEL : 072-920-6667 / FAX : 072-920-6668