ワークサポート

ジャッキプルロックサポートはワーク加工時のビビりを防止し、
ワークに当たった位置で簡単にロックできます。

従来品との比較

従来のネジロック式サポートはワークの下面にネジ先端が当たりロックナットを締付けて調整しましが、ナットを締付けるとサポート軸が上昇してワークを持ち上げてしまいます。

JPサポートは下からナットで締付けるので、サポート軸先端をワークに軽く当ててレバーを廻すだけで正確なサポートができます。

従来品

従来品 (ナットを締付けると上昇します)
ロックナットを締付けるとネジのクリアランス量が浮き上がります。

特長

  • 1. 耐荷重が大きいのでサポート後上面よりクランプができます。
  • 2. 工具なしでサポートの調整ができます。
  • 3. 頭部形状の球面部は焼入れ処理済み。
  • 4. 専用治具に組込んで使用することもできます。
    (底面に取付用のタップ穴が有ります。)

使用方法

  • 1. ワークに軽く当たるまでサポートねじを廻してジャッキアップして下さい。
  • 2. ロックレバーを廻してロックして下さい。

JP-12

JP-12 寸法図
  • 耐荷重: 18KN (1840kg)
  • 質量: 0.4kg

JP-20

JP-20 寸法図
  • 耐荷重: 53KN (5400kg)
  • 質量: 1.5kg
ご注意
ジャッキアップ時、使用範囲が判るようネジ部の赤色ペイントが塗布してありますので、赤色が見えた位置でのご使用は避けて下さい。
ワークサポート