ソケットツールとは

ソケットツールは角穴加工専用工具です。工作機械に取り付けて加工してください。短時間で高精度の角穴が加工できます。

原 理

本体とカッターは特殊ベアリングで連結されており、片方が回転することによってカッターの中心線が円錐形のローリング運動を起こして前進しますので、振動が無く、スムーズに加工できます。

加工材料

一般鉄鋼、ステンレス、銅、アルミニウム

使用用途

  • ソケットボルトの加工
  • 特殊ボルト又はシャフトに、レンチ用角穴加工
  • ユニバーサルジョイントなどのスプライン加工
  • ボーリングシャフトの角穴加工
ソケットツール 加工原理
作業能力
加工材料:S45Cの場合
  ソケットツール
No.48
ソケットツール
No.2
ソケットツール
No.3
四角穴対辺 1~5mm 1~6mm 6~15mm
六角穴対辺 0.7~10mm 1~10mm 6~27mm
加工穴の大きさ

加工方法

  • 1. 指定する径のドリルで下穴をあけます。
  • 2. ソケットツールで角穴加工をします。
  • 3. 角穴加工後、機械の回転を止めないで送りを戻して下さい。
  • 4. 止まり穴の場合は、切粉が穴底に残りますので、下穴に使用したドリルをもう一度通して切粉を取り除いて下さい。
回転数及び送り量
六角穴対辺 四角穴対辺 回転数 (rpm) 送り量mm/rev
0.7~1.5 1200~1500 0.01~0.03
2~5 2~3 1200~1000 0.04~0.06
6~10 4~6 1000~800 0.03~0.05
11~20 7~12 800~600 0.01~0.03
21~30 13~16 600~400 0.01~0.02
  • NC旋盤取付例NC旋盤取付例
  • 旋盤取付例旋盤取付例
  • フライス盤取付例フライス盤取付例
ソケットツール